亜鉛の髪を伸ばす効果

簡単に髪を伸ばすためにはどうすればいいの?

そんなお悩みを抱える方にオススメな成分が「亜鉛」です!

では、なぜ「亜鉛」が髪に効果的なのでしょうか?
今回は、気になる亜鉛のパワーについて迫ってみます。

簡単に髪を伸ばすなら亜鉛が効果的

髪を切りすぎて失敗してしまうとショックですよね。
鏡を見るたび「しまったなあ…早く伸びてくれないかな」と思うものでしょう。
そんな時にぜひ実践したいのが亜鉛の摂取です。

もちろん、髪を早く伸ばすための方法は他にも色々あります。
頭皮マッサージや、髪の発育に良いとされるヘアシャンプー・ヘアローションなども効果的でしょう。
しかし、髪に良いとされる亜鉛を取り入れれば、さらなる効果が期待できます。

ですので髪を早く伸ばしたい時は、ぜひ亜鉛が多く含まれている食べ物を摂取しましょう。
代表的なところだと牡蠣・卵・うなぎなどが挙げられますね。
また食べ物で摂取するのが難しい場合は、サプリで補ってみるのもオススメです。

なぜ亜鉛で髪が伸びるの?

髪の毛はどんな成分でできているのか?
これって意外と知られていないのではないでしょうか。

実は髪の毛のほとんどは「ケラチンタンパク質」という成分でできているんです。
中には「だったら亜鉛でなくとも、タンパク質を摂ればいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。
しかしそんな単純なものではないのです。
いくらタンパク質を摂っても、亜鉛が不足した状態ではケラチンの合成がままなりません。

また髪を伸ばすためには、毛母細胞を活性化させることも大切です。
毛母細胞がしっかり細胞分裂することで、髪の成長が促されます。
そしてこの細胞分裂を活発化させるためには、亜鉛が非常に効果的とされているのです。

ケラチンタンパク質の合成、そして活発な細胞分裂。
髪の発育に欠かせないこの2つの要素が、亜鉛の摂取によって満たされるわけです!
こうした仕組みを知ると、亜鉛で髪が伸びるのも納得ですね。

亜鉛の1日の摂取量は?

髪を伸ばすのに亜鉛が効果的だとわかると、次に気になるのが摂取量です。

亜鉛の1日の摂取量ですが、成人女性の場合8mgが推奨量、40mgが許容上限摂取量とされています。
髪の成長を目的とする場合は、20mgくらいまでが効果的だそうです。
食べ物でこの量を日々摂取するのはちょっと大変そうなので、やはりサプリも上手に併用すると良いかもしれませんね。

ちなみに亜鉛が不足すると、抜け毛はもちろん、肌荒れ・疲労感・免疫力低下など、髪の毛以外の部分でも様々な害が生じます。

髪の毛はもちろん、身体のためにも、積極的に亜鉛をとっていきましょう。

美しい髪を伸ばすにはシャンプーも工夫が必要ですね。
↓ ↓ ↓